“次の”箱根駅伝は再び群雄割拠に? 駒澤大は強さ継続も「第2グループ」が躍進の予感

2023/01/04 18:00

 史上最高レベルの争いとなった第99回の箱根駅伝は、駒澤大が往路優勝から復路でもトップを走り続け、2年ぶり8度目の総合優勝。出雲、全日本とあわせて史上5校目の学生駅伝3冠を達成した。この「栄誉」を称えるとともに、“早くも”ではあるが、今回の出場校の中から次回2024年の第100回箱根駅伝へ向けての勢力図を探りたい。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す