「FAの目玉」西武・森友哉獲得 「残留の可能性は十分にある」の指摘

FA

2022/08/04 06:00

 ペナントレースは後半戦に入り連日熱戦が繰り広げられているが、今オフの「FAの目玉」として動向が注目されるのが西武・森友哉だ。8月中に国内FA権の取得要件を満たす予定で、権利行使すれば複数球団の争奪戦になるだろう。

あわせて読みたい

  • FA権取得の阪神・梅野は残留濃厚か 他球団の「意外な評価」とは

    FA権取得の阪神・梅野は残留濃厚か 他球団の「意外な評価」とは

    dot.

    10/23

    来季にFA権を取得する巨人・小林誠司が他球団から熱視線を浴びるワケ

    来季にFA権を取得する巨人・小林誠司が他球団から熱視線を浴びるワケ

    週刊朝日

    11/17

  • 大瀬良、梅野のFA移籍はあるか…残留が基本線だが“ダブル獲得”に動く球団も?

    大瀬良、梅野のFA移籍はあるか…残留が基本線だが“ダブル獲得”に動く球団も?

    dot.

    9/27

    打撃力こそ重要で「配球は結果論」?  現代の“捕手の在り方”が変わった理由

    打撃力こそ重要で「配球は結果論」? 現代の“捕手の在り方”が変わった理由

    dot.

    2/23

  • 来オフは広島・大瀬良大地、日本ハム・大田泰示の獲得に動く可能性、「FAの巨人」が復活か

    来オフは広島・大瀬良大地、日本ハム・大田泰示の獲得に動く可能性、「FAの巨人」が復活か

    週刊朝日

    12/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す