通貨暴落のミャンマ―で国軍が企業のドル吸い上げの愚策 実勢より3割低いレートで強制両替

2022/08/02 07:00

 国軍がクーデターによって実権を握ってから1年半になるミャンマー。政情不安が続き、通貨チャットも暴落するなか、市民へのさらなるダメージとなる政策が打ち出されたようだ。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す