プロ野球界のコロナ感染者が止まらない、後半戦にはどんな“対応”求められるのか

2022/07/25 18:00

 新型コロナウイルスの第7波がプロ野球界にも波及している。明日(7月26日)から始まるオールスターゲームも辞退者が続出している中で「開催する必要はあるのか」という批判も多い。この状況が続けば、後半戦も試合開催の基準などをめぐり様々な意見が出てくるのは想像に難くない。陽性となった選手は無症状のケースも多く判断が難しいところもあるが、NPBはこういったシチュエーションの中でどういった対応が求められるのだろうか……。

あわせて読みたい

  • 巨人ウィーラーの「唾吐き」が問題視…スポーツ界のコロナ対策に“緩み”も?

    巨人ウィーラーの「唾吐き」が問題視…スポーツ界のコロナ対策に“緩み”も?

    dot.

    4/7

    巨人・坂本勇人、大城卓三が新型コロナ感染  「微陽性って何?」と他球団から不安の声

    巨人・坂本勇人、大城卓三が新型コロナ感染  「微陽性って何?」と他球団から不安の声

    週刊朝日

    6/4

  • 他球団が欲しがる「巨人の中堅2人」 トレードなしで起用も増えず「もったいない」の声も

    他球団が欲しがる「巨人の中堅2人」 トレードなしで起用も増えず「もったいない」の声も

    dot.

    8/2

    巨人中島とヤクルト内川“戦力外危機”をともに経験…不惑の2人は今季も生き残れるか

    巨人中島とヤクルト内川“戦力外危機”をともに経験…不惑の2人は今季も生き残れるか

    dot.

    2/3

  • 巨人を退団した陽岱鋼の“新天地”はどこに…古巣復帰の可能性もある?

    巨人を退団した陽岱鋼の“新天地”はどこに…古巣復帰の可能性もある?

    dot.

    12/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す