歯みがきを強くやり過ぎて「歯ぐき」が下がった!どうしたらいい? 歯科医の答えは

歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン”

ヘルス

2022/06/20 07:00

 なかなかうまくいかないのは、ブラッシングを自己流でやっている人が多いためでしょう。

 歯科医院ではむし歯などの病気がなくても、予防的処置として、ブラッシング指導を受けることができます。この機会にぜひ、読者の皆さんも受けてみてはいかがでしょうか。

若林健史

若林健史

若林健史(わかばやし・けんじ) 歯科医師。医療法人社団真健会(若林歯科医院、オーラルケアクリニック青山)理事長。1982年、日本大学松戸歯学部卒業。89年、東京都渋谷区代官山にて開業。2014年、代官山から恵比寿南に移転。日本大学客員教授、日本歯周病学会理事を務める。歯周病専門医・指導医として、歯科医師向けや一般市民向けの講演多数。テレビCMにも出演。AERAdot.の連載をまとめた著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』が好評発売中。

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2 3

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す