梅雨に多い「気象病」 気圧変化による不調はアプリで“予測” 

ヘルス

2022/06/06 06:00

梅雨が始まると、急な気圧や気温の変化によって、体調を崩す人が少なくない。その症状は、頭痛やめまい、倦怠(けんたい)感などさまざま。このような不調は「気象病」とも呼ばれ、近年、認知が広がりつつある。そんな中、気圧の変化を知ることで体調管理に役立てるアプリが重宝されている。天気予報を見るように、事前に起こりうる体調不良を確認できることから、利用者が増えているという。

あわせて読みたい

  • 「天気痛」は改善できる! 市販薬、耳マッサージが効果的!?

    「天気痛」は改善できる! 市販薬、耳マッサージが効果的!?

    週刊朝日

    6/1

    【動画あり】気圧の変化による「気象病」の対策方法を専門医に聞いてみた!

    【動画あり】気圧の変化による「気象病」の対策方法を専門医に聞いてみた!

    tenki.jp

    6/9

  • 【動画あり】気圧変化による「だるさ・倦怠感」にはアップテンポな音楽を【医師監修】

    【動画あり】気圧変化による「だるさ・倦怠感」にはアップテンポな音楽を【医師監修】

    tenki.jp

    6/17

    【動画あり】気圧の変化による「気象病」って何?専門医に聞いてみた!

    【動画あり】気圧の変化による「気象病」って何?専門医に聞いてみた!

    tenki.jp

    6/8

  • 白内障や脳卒中は「気象病」 気象に影響される病 防ぐには

    白内障や脳卒中は「気象病」 気象に影響される病 防ぐには

    AERA

    2/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す