病院側の都合で個室に入院しても「差額ベッド代」を払わなければならない?

いい病院

2022/02/23 09:00

病院には他の患者と同じ部屋に入院する「相部屋」と、別途追加の費用を支払って入院する「個室」があります。個室を希望する理由は、「プライバシーを保ちたい」「気兼ねすることなしに治療に専念したい」「看病してくれる家族にくつろいでほしい」など、人によってさまざまです。では、相部屋が空いていないからなどの病院側の都合で個室に入院した場合、費用はどうなるのでしょうか? 気になる病院のお金事情を取材しました。

あわせて読みたい

  • 覚えておけば得をする! 病院の医療費を抑える方法

    覚えておけば得をする! 病院の医療費を抑える方法

    週刊朝日

    7/14

    在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    週刊朝日

    10/18

  • 医療費を抑えたい! 知らないと損する「20」の節約法

    医療費を抑えたい! 知らないと損する「20」の節約法

    週刊朝日

    7/16

    医療費2割負担に備えよ 意外に知らない“高額療養費制度”の注意点

    医療費2割負担に備えよ 意外に知らない“高額療養費制度”の注意点

    週刊朝日

    9/28

  • 人工透析を受けられず生命の危機に! 医師も慌てたコロナでベッド満床で入院できない事態

    人工透析を受けられず生命の危機に! 医師も慌てたコロナでベッド満床で入院できない事態

    dot.

    10/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す