「ありえない体重差」で戦った昔の総合格闘家たち 190kg差の“無茶ぶりファイト”も

エマニュエル・ヤーブロー

2022/02/11 18:00

 年明けからしばらく格闘技界の話題を席巻した大晦日「RIZIN.33」のシバターvs.久保優太。両者の間で事前にやり取りがあったことが発覚し事態は紛糾したが、そもそもこの試合はフェザー級(66kg)相当の久保に対しシバター寄りの90kg契約で行われた、体格差のある一戦であった。現在MMA(総合格闘技)はスポーツとして確立され、階級内でのチャンピオンを争う戦いが主流となっているが、ここに至るまで体格・階級差を超えた戦いも見られてきた。黎明期のあだ花、あるいはスポーツとしての確立に必要であったのか、そんな戦いを振り返る。

あわせて読みたい

  • ジャイアント馬場さん没後20年 愛弟子・秋山準が明かす秘話「馬場チョップ、とんでもなく痛かった」

    ジャイアント馬場さん没後20年 愛弟子・秋山準が明かす秘話「馬場チョップ、とんでもなく痛かった」

    dot.

    1/31

    「プロレスラーは本当に強い!」幻想を現実に変えた伝説の総合格闘家たち

    「プロレスラーは本当に強い!」幻想を現実に変えた伝説の総合格闘家たち

    dot.

    4/16

  • 朝倉未来は世界的には“無名”? 日本の総合格闘家の世界的位置づけは…

    朝倉未来は世界的には“無名”? 日本の総合格闘家の世界的位置づけは…

    dot.

    3/12

    不良から真の格闘家へ… 前田日明が、朝倉兄弟らに与えた「メインストリーム」への道

    不良から真の格闘家へ… 前田日明が、朝倉兄弟らに与えた「メインストリーム」への道

    dot.

    5/20

  • 曙らが「格闘ブーム」に一役買うも… 相撲出身MMAファイターは“消滅”?

    曙らが「格闘ブーム」に一役買うも… 相撲出身MMAファイターは“消滅”?

    dot.

    4/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す