阪神が巨人に自滅でCS完敗「原監督と矢野監督の差を感じた」の指摘

2021/11/08 10:50

 セ・リーグのCSファーストステージ。2位の阪神は本拠地・甲子園で3位・巨人を迎え撃ったが、2連敗と見せ場を作れず終戦。スポーツ紙記者はその戦いぶりをこう振り返る。

あわせて読みたい

  • 阪神が首位陥落…喜怒哀楽を前面に出す矢野監督に「頼りなく感じる」の苦言

    阪神が首位陥落…喜怒哀楽を前面に出す矢野監督に「頼りなく感じる」の苦言

    dot.

    8/30

    阪神が首位快走で矢野監督に続投要請も…「このままでは3位になる」の指摘が

    阪神が首位快走で矢野監督に続投要請も…「このままでは3位になる」の指摘が

    dot.

    9/20

  • 阪神が4年連続12球団最多失策も守備コーチ留任「お友達内閣では勝てない」の嘆き

    阪神が4年連続12球団最多失策も守備コーチ留任「お友達内閣では勝てない」の嘆き

    dot.

    12/8

    阪神-巨人の甲子園で1万8000人の観衆 「密が発生」でクラスター懸念の声

    阪神-巨人の甲子園で1万8000人の観衆 「密が発生」でクラスター懸念の声

    dot.

    9/6

  • 阪神・矢野監督がシーズン前に異例の退任発表で、「落合博満新監督待望論」

    阪神・矢野監督がシーズン前に異例の退任発表で、「落合博満新監督待望論」

    dot.

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す