死因でよく聞く「心不全」は病名ではない? 専門医が語る心不全を起こす四つの病気

ヘルス

2021/10/31 10:00

 死因の一つとしてよく耳にする「心不全」は、病名ではなく、さまざまな心臓病を患った後に心臓機能が低下した状態をさす。超高齢社会で患者は急増しており、注意しなければならない。

あわせて読みたい

  • 患者数120万人の「心不全」、重症化を防ぐには? 進行を抑える最新治療も登場

    患者数120万人の「心不全」、重症化を防ぐには? 進行を抑える最新治療も登場

    dot.

    11/12

    野村沙知代さんを襲った「虚血性心不全」は寒い冬こそ要注意 予防法と最新治療とは

    野村沙知代さんを襲った「虚血性心不全」は寒い冬こそ要注意 予防法と最新治療とは

    dot.

    1/1

  • 入退院を繰り返しながら死に至る「心不全」 医師が語る重症化を防ぐ最新治療とは?

    入退院を繰り返しながら死に至る「心不全」 医師が語る重症化を防ぐ最新治療とは?

    dot.

    11/6

    風呂場の脱衣場に要注意! 心筋梗塞の再発後の死亡率は?

    風呂場の脱衣場に要注意! 心筋梗塞の再発後の死亡率は?

    週刊朝日

    12/22

  • 大杉漣さんを襲った急性心不全、突然死はどうして起こる?

    大杉漣さんを襲った急性心不全、突然死はどうして起こる?

    AERA

    3/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す