【独自】滋賀県警が再審で無罪判決の元看護助手を再び「犯人視」 証拠文書を入手

2021/09/22 08:36

 2003年、湖東記念病院(滋賀県東近江市)で早朝、人工呼吸器の管が外れて、男性患者が死亡。殺人罪に問われて、実刑判決が一度は確定。服役後の20年3月、大津地裁での再審で無罪判決が下された元看護助手の西山美香さん。現在、西山さんは国と滋賀県を相手取って、約4300万円の国家賠償を求めて民事提訴している。

あわせて読みたい

  • 冤罪 女たちのたたかい

    冤罪 女たちのたたかい

    週刊朝日

    4/5

    布川事件”勝訴”の桜井昌司さん独白「自分としては当たり前じゃん!」

    布川事件”勝訴”の桜井昌司さん独白「自分としては当たり前じゃん!」

    週刊朝日

    6/2

  • 無罪につながった「獄中ノート」

    無罪につながった「獄中ノート」

    週刊朝日

    7/26

    スクープ!! 名古屋刑務所虐待死 河村名古屋市長が暴いた“新証拠”

    スクープ!! 名古屋刑務所虐待死 河村名古屋市長が暴いた“新証拠”

    週刊朝日

    10/15

  • ゴーン被告の主張はどこまでが本当? 逃走劇から考える、日本の司法制度の問題点とは

    ゴーン被告の主張はどこまでが本当? 逃走劇から考える、日本の司法制度の問題点とは

    AERA

    1/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す