中日-ヤクルト戦で大誤審 高津監督が激怒「審判も出場停止制度を設けるべき」の声

2021/09/16 12:08

 審判の一つのミスがペナントレースの行方、選手の野球人生を大きく左右する。これは決して大げさではない。大きな問題となったジャッジが起きたのは13日の中日-ヤクルト戦(バンテリンドームナゴヤ)だった。

あわせて読みたい

  • 中日‐ヤクルト戦「リクエスト」→併殺で試合終了 東尾修「野球界全体で議論を」
    筆者の顔写真

    東尾修

    中日‐ヤクルト戦「リクエスト」→併殺で試合終了 東尾修「野球界全体で議論を」

    週刊朝日

    9/25

    さすが“曲者”! 元木大介、高校時代に甲子園でも「隠し球」をしていた

    さすが“曲者”! 元木大介、高校時代に甲子園でも「隠し球」をしていた

    dot.

    3/30

  • 中日ファンが判定に大激怒! 試合中に“よそ見”はダメよ

    中日ファンが判定に大激怒! 試合中に“よそ見”はダメよ

    dot.

    12/28

    「何で俺に白星つくの?」 巨人の投手が手にした“ややこしすぎる一勝”

    「何で俺に白星つくの?」 巨人の投手が手にした“ややこしすぎる一勝”

    dot.

    6/20

  • 「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    dot.

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す