井岡一翔V3防衛成功も判定に疑問の声 異例のジャッジ全員日本人に「挑戦者があまりにも不利」の指摘

2021/09/02 17:51

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級のタイトルマッチが1日、都内の大田区総合体育館で行われ、王者・井岡一翔が15連勝中の同級2位の挑戦者フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)を判定で下し、3度目の防衛に成功した。井岡は日本選手の世界戦勝利数では、自身の歴代1位記録を更新する通算18勝に伸ばした。

あわせて読みたい

  • 元祖「入れ墨ボクサー」が井岡のタトゥー問題に抱く思い 「井岡君をどこかで許してあげてほしい」

    元祖「入れ墨ボクサー」が井岡のタトゥー問題に抱く思い 「井岡君をどこかで許してあげてほしい」

    dot.

    1/6

    タトゥー問題で井岡に処分 「元祖入れ墨ボクサー」の反応は?

    タトゥー問題で井岡に処分 「元祖入れ墨ボクサー」の反応は?

    dot.

    1/22

  • 井岡一翔、井上尚弥、内山高志…世界も注目するタイトル戦でインパクトを残すボクサーは?

    井岡一翔、井上尚弥、内山高志…世界も注目するタイトル戦でインパクトを残すボクサーは?

    dot.

    12/29

    井岡一翔、実績十分なのに世界的知名度はイマイチ…求められるのは「記憶に残るKO劇」

    井岡一翔、実績十分なのに世界的知名度はイマイチ…求められるのは「記憶に残るKO劇」

    dot.

    4/23

  • AK-69、日本人初のボクシング4階級王者・井岡一翔に生ライブでエール

    AK-69、日本人初のボクシング4階級王者・井岡一翔に生ライブでエール

    Billboard JAPAN

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す