菜々緒のシングルマザー役がドハマり!? 悪女から頼れる女性へと変貌した「心境の変化」とは

シングルマザー

2021/08/15 11:30

菜々緒(C)朝日新聞社
菜々緒(C)朝日新聞社

 現在放送中の鈴木亮平主演ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)に出演している女優の菜々緒(32)。命を救うため、危険な現場に飛び込んでいく救命救急チーム「TOKYO MER」の活躍を描いた医療ドラマで、菜々緒は鈴木演じるスーパー救命救急医の右腕として、現場をサポートする看護師を演じている。

【写真】魔性の女優?三度の不倫報道でも芸能界を「干されなかった」人気女優はこの人

 これまでは、悪女役を務めることが多かった菜々緒。抜群のスタイルと美貌を保ち続け、「クールでストイック」という印象もあり、1月期の上白石萌音主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)での、ファッション誌の敏腕鬼編集長役もハマっていた。そして、今作では冷静な判断力を持つ優秀な看護師役を演じるが、一方で娘を持つシングルマザーという一面もあり、優しさも感じさせるキャラクターとなっている。

 SNS上では「菜々緒がたくましい母親なのもいい」「悪女じゃない、仕事ができる役は良い」と、称賛の声が目立っている。これまでの悪女役のイメージから脱却し、強さと優しさを兼ね備えた頼りがいのある女性も演じられるようになった。

「最近は正直さや人間味を感じる発言も多く、視聴者はそんなところにもひかれるのだと思います。2月に放送された情報番組では『人に見せないウラの顔』を聞かれ、『ほんとベッドの中から出ないです。めちゃくちゃだらけてます』と返答。母親と同居していて、ご飯も作ってもらっているそうで、『家で本当に何もしないです。ひどいものですね』と、意外なプライベートを明かしていました。また、昨年放送されたバラエティー番組では結婚願望を聞かれ、『結婚したくないです』と告白。『人と一緒に住みたくない』と、その理由を明かし、笑いを誘ってました」(テレビ情報誌の編集者)

 長身の小顔で9頭身という、憧れのスタイルと美貌を持つ菜々緒。女性から羨望(せんぼう)のまなざしを浴びるルックスだが、こうしたプライベートの過ごし方や結婚に対する考え方に共感する人も多いのかもしれない。

 一方、6月にはインスタグラムのストーリーに、生後8週以下の子犬や子猫の販売を原則禁止する改正動物愛護法が施行されたニュースを投稿。「悪質な業者がなくなりますように」「保護された子達を譲渡会で家族に迎えてくれる人達が増えますように」と発信するなど、優しさも垣間見える。

 最近はぬくもりを感じさせる発言も多い菜々緒だが、何か心境の変化のようなものがあったのだろうか。

NEXT

「修行をするのが好き」

1 2

あわせて読みたい

  • 「悪女」がハマリ役の菜々緒が、キャラ変に必死なこれだけの理由

    「悪女」がハマリ役の菜々緒が、キャラ変に必死なこれだけの理由

    dot.

    11/1

    菜々緒やっぱり「悪女路線」へ返り咲き デビュー10年で突き進む決意 

    菜々緒やっぱり「悪女路線」へ返り咲き デビュー10年で突き進む決意 

    dot.

    2/23

  • デビュー10周年「新まばたき女王 菜々緒」を支える“負けん気の強さ”

    デビュー10周年「新まばたき女王 菜々緒」を支える“負けん気の強さ”

    dot.

    4/9

    菜々緒「自分が輝ける場所を築いてくれたのは“悪女”」

    菜々緒「自分が輝ける場所を築いてくれたのは“悪女”」

    週刊朝日

    3/6

  • 稀代の“悪女女優”に成長した菜々緒の“嫌われる勇気”とは?

    稀代の“悪女女優”に成長した菜々緒の“嫌われる勇気”とは?

    dot.

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す