大学院で学び直したい人が増加 「社会人として活躍するにも専門性がより求められる」時代に

大学院・通信制大学

2021/07/24 16:00

 コロナ禍による働き方の見直しなどにより、再注目されている「学び」。不本意ながら今の会社に就職した人が、学生時代に興味があったことをあきらめきれずに学び直したくなることもあるという。その学びの場として大学院があるが、そもそも大学院に行くにはどうしたらいいの?授業や研究活動の内容は?といった疑問も多い。アエラムック『大学院・通信制大学2022』では、学生や社会人から数多くの相談を受けているキャリアコンサルタントの瀧本博史さんに、大学院をめざすにあたり必要な基礎知識を語ってもらった。

あわせて読みたい

  • 働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    働きながら学ぶ社会人が増加 空いた「時間」と社会人に配慮した「環境」が後押し?

    dot.

    8/1

    働きながら大学院で学ぶ5つの条件とは? オンライン授業普及で社会人も学びやすく

    働きながら大学院で学ぶ5つの条件とは? オンライン授業普及で社会人も学びやすく

    dot.

    7/17

  • 30歳手前で音楽業界からカウンセラーへの転身決意 きっかけを作った仲間からの一言

    30歳手前で音楽業界からカウンセラーへの転身決意 きっかけを作った仲間からの一言

    dot.

    7/23

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    めざせ!学問の「二刀流」 専門分野×AIのダブルメジャーとは?

    dot.

    8/8

  • 社会人から大学教授になれる! ニーズ高まる「実務家教員」って?

    社会人から大学教授になれる! ニーズ高まる「実務家教員」って?

    AERA

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す