“聖地”で7失点KOの大谷翔平にNYメディア「彼がライバルになることはない」

2021/07/01 11:08

 6月30日(現地時間:以下同)、ニューヨークで投打同時出場した大谷翔平。メジャー初となる「1番・投手」で出場したが、初回に2安打5四死球で7失点。1回をもたずに降板という結果に終わった。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    dot.

    9/9

    大谷翔平、米エンゼルスへ 移籍後に待ち受ける試練

    大谷翔平、米エンゼルスへ 移籍後に待ち受ける試練

    週刊朝日

    12/13

  • 42号でHRキング独走中の大谷翔平が地元チームにいたら…現地メディアで流行中の「もしも話」とは

    42号でHRキング独走中の大谷翔平が地元チームにいたら…現地メディアで流行中の「もしも話」とは

    dot.

    9/1

    大谷翔平は「早く出すべき」現地メディアに広がる”放出論”

    大谷翔平は「早く出すべき」現地メディアに広がる”放出論”

    dot.

    6/29

  • 「もう少し期待したい」大谷翔平、米メディア大絶賛も現地記者から漏れ始めた不安の声

    「もう少し期待したい」大谷翔平、米メディア大絶賛も現地記者から漏れ始めた不安の声

    dot.

    5/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す