旭川女子中学生凍死事件はなぜ起きたのか 「心のホームレス状態」を見逃さないで

ぶらり不登校

いじめ

2021/04/25 10:00

 北海道旭川市の公園で中学2年の女子生徒(当時14歳)が凍死しているのが見つかり、市と市教委は、いじめの有無などを調査することを決めたと報じられました。なぜこんな事件が起きてしまったのか、周囲にはどんな対応が求められるべきだったのか。まだ明らかになっていない事実もありますが、現段階での報道をベースに、不登校新聞編集長の石井志昂さんが私見をまとめました。

あわせて読みたい

  • いじめ自殺でアンケート破棄が常態化する学校 「証拠隠滅」は裁判対策?
    筆者の顔写真

    石井志昂

    いじめ自殺でアンケート破棄が常態化する学校 「証拠隠滅」は裁判対策?

    dot.

    12/4

    子どものいじめ自殺「ゼロ」の欺瞞

    子どものいじめ自殺「ゼロ」の欺瞞

    週刊朝日

    5/17

  • ハーフ生徒に「日本から出てけ」増えるSNSいじめ 専門家に対策を頼む学校が急増

    ハーフ生徒に「日本から出てけ」増えるSNSいじめ 専門家に対策を頼む学校が急増

    dot.

    6/7

    新しい弁護士「スクールロイヤー」とは? いじめや虐待など学校現場でおこるトラブル対応

    新しい弁護士「スクールロイヤー」とは? いじめや虐待など学校現場でおこるトラブル対応

    dot.

    7/31

  • 大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由
    筆者の顔写真

    石井志昂

    大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由

    dot.

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す