計算か天然か? 森七菜は本当に女が嫌う「新・あざとい女子」なのか?

2021/03/22 11:32

森七菜(C)朝日新聞社
森七菜(C)朝日新聞社

 年明け早々に当時の所属事務所の公式ホームページから名前が突然消え、電撃移籍騒動で注目を集めた女優の森七菜(19)。昨年10月期に放送されたドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)では、コンビニスイーツ開発に没頭する主人公を好演。2月にはSixTONES・松村北斗とW主演を務める映画「ライアー×ライアー」が公開された。映画の宣伝もあってか、最近はバラエティ番組で見かける機会も多くなった。

【写真】まだあどけない?「天気の子」に抜擢された当時の森七菜はこちら

 2017年に女優デビューを果たした森。2019年に公開され大ヒットしたアニメ映画「天気の子」でヒロイン役の声優を務め、知名度がアップ。その後、NHK連続テレビ小説「エール」など話題作に出演し、一気にブレイクした印象が強い。そんな森の魅力の一つが、素朴でちょっと垢抜けない親しみやすさだろう。一方、そうしたルックスながら、舌をペロっと出すこと多かったりと、“ぶりっ子“と捉えられがちな仕草も見られ、SNS上では「素朴さや天然さがあざとい」という声もあるのだが……。

「言動やエピソードを見ると19歳らしい等身大な発言も多く、狙ったり、計算はしてないと思います。昨年放送されたバラエティ番組では、森の友人から『せっかく清楚な顔なのに、Tシャツのチョイスが奇抜で残念』と明かされていました。森いわく、友達にファッションセンターに連れて行かれ、総取り替えみたいな感じで上から下まで全部買ってもらったこともあったとか。『そこまでされるくらいだから相当ヤバいんだ』と感じたそうで、ファッションセンスはすこぶる垢抜けなかったようです。また、好きな食べ物についてもインタビューで明かしていましたが、中高生の時は焼肉で、現在はお寿司だそうです。いかにも分かりやすい好みですよね。ちなみに、寿司を食べると大人になった感覚にもなり、元気が出るそうです」(テレビ情報誌の編集者)

 そんな森だが、他のインタビューなどを見ても、自分自身の思いや考えを正直に伝えている。例えば、「高校生新聞オンライン」(2月19日配信)では、「身体の状態を保つために実践していること」という質問に「お腹いっぱい食べてもいい日を作る」と答え、「落ち込んだときの乗り越えかた」と問われると「泣いて寝る!」と19歳らしいストレートな返答をしていた。

NEXT

10代のままでいたい! その理由は?

1 2

あわせて読みたい

  • なぜ男は「吉岡里帆が好き」と言いづらいのか 「女が嫌う女」の最前線

    なぜ男は「吉岡里帆が好き」と言いづらいのか 「女が嫌う女」の最前線

    dot.

    10/18

    下着姿を初披露した板野友美に「脱がなくていい…」と男性ファンが複雑な心境

    下着姿を初披露した板野友美に「脱がなくていい…」と男性ファンが複雑な心境

    週刊朝日

    2/24

  • 瀬戸内寂聴が「あんなに男運のない人はいないね」という女優とは

    瀬戸内寂聴が「あんなに男運のない人はいないね」という女優とは

    週刊朝日

    2/27

    川栄李奈、濃厚ラブシーンが話題…こだわらない性格が「大躍進」の理由だった?

    川栄李奈、濃厚ラブシーンが話題…こだわらない性格が「大躍進」の理由だった?

    dot.

    8/25

  • 現場では「もっと舌入れろ」だったのに 園子温監督が目を背ける妻出演シーン

    現場では「もっと舌入れろ」だったのに 園子温監督が目を背ける妻出演シーン

    週刊朝日

    7/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す