皮膚科医もすすめる「お湯洗顔」 かゆみ、かさつき、春のゆらぎ肌を改善するには?

ヘルス

2021/03/09 11:32

 春先は肌のコンディションが乱れやすく、「ゆらぎ肌」になりやすい時期です。その原因の1つとなるのが、花粉。花粉が皮膚に付着することで、かゆみや赤みなどの皮膚症状を引き起こしてしまいます。春のゆらぎ肌対策を、東邦大学医療センター大森病院皮膚科・臨床教授の関東裕美先生に聞きました。Q&A形式でお届けします。(セルフドクターWebより転載)

あわせて読みたい

  • 手洗いしすぎで「手荒れ」に悩む人が増加! 自分でできる対策を皮膚科医が指南
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    手洗いしすぎで「手荒れ」に悩む人が増加! 自分でできる対策を皮膚科医が指南

    dot.

    1/22

    もはやマスクは「顔パンツ」 40代女性の見られたくない意識

    もはやマスクは「顔パンツ」 40代女性の見られたくない意識

    AERA

    1/30

  • いつもと肌の調子が違うと感じたら、「ゆらぎ肌」のサインかも!

    いつもと肌の調子が違うと感じたら、「ゆらぎ肌」のサインかも!

    tenki.jp

    3/19

    肌トラブルが起きやすい春。だからこそ気をつけたい洗顔方法

    肌トラブルが起きやすい春。だからこそ気をつけたい洗顔方法

    tenki.jp

    3/5

  • 「お肌よわよわ」芸人が「アメト――ク!」で語った敏感肌 皮膚科医がすすめる改善法とは?

    「お肌よわよわ」芸人が「アメト――ク!」で語った敏感肌 皮膚科医がすすめる改善法とは?

    週刊朝日

    5/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す