教え子が明かす「名将・木内幸男」伝説 “ヤンチャ軍団”を甲子園優勝に導いた「型破り指導」

2020/11/28 11:52

 24日に肺がんで亡くなった高校野球界きっての名将・木内幸男さん(享年89)。弱小だった取手二高(茨城)を強豪校へと育て上げ、1984年の夏の甲子園では桑田、清原のKKコンビ擁するPL学園(大阪)を破り全国制覇を成し遂げるなど、その采配は「木内マジック」と呼ばれた。その豪快なキャラクターも人々をひきつけ、今も木内さんを慕う教え子は多い。取手二高の当時3年生だった優勝メンバーが、木内さんの「伝説」を振り返った。

あわせて読みたい

  • 150キロ超が既に7人!  来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    150キロ超が既に7人! 来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    dot.

    11/26

    甲子園を席巻する日は近い?  高校野球で存在感を増す「元プロ」の監督たち

    甲子園を席巻する日は近い? 高校野球で存在感を増す「元プロ」の監督たち

    dot.

    11/25

  • 甲子園 なんと1回戦で負けたのに優勝した高校があった!

    甲子園 なんと1回戦で負けたのに優勝した高校があった!

    週刊朝日

    8/7

    「絶対プロに入ると思ったけど…」大学・社会人で“消えた”甲子園のスターたち

    「絶対プロに入ると思ったけど…」大学・社会人で“消えた”甲子園のスターたち

    dot.

    8/6

  • 斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    dot.

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す