講師選びがカギ! 英語初心者がオンライン英会話を始めるときの心得とは (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

講師選びがカギ! 英語初心者がオンライン英会話を始めるときの心得とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
稲田砂知子dot.
※写真はイメージです(撮影/張溢文・写真部)

※写真はイメージです(撮影/張溢文・写真部)

 おうち時間の急増で注目を集めるオンライン英会話。現在発売中の『AERA English2020 Autumn & Winter』では、オンライン英会話初心者のお悩みに、4人のプロが一問一答形式で回答。「25分間も何を話せばいいの?」「講師はどう選ぶ?」。そんな素朴なお悩みに、プロたちの答えは?

*  *  *
【Q1】そもそも25分間も、何を話せばいい?

 だいたいどこのサービスも1レッスンの時間は25分。短いようで長い。「白紙の状態で挑むのが難しい人は、『カンペ』を用意しておくといいですよ」とDMM英会話のPRマネジャー田上英恵さん。よく聞かれる出身地、仕事、趣味、何のために英語を学んでいるかなどについて、簡単な英文や表現を手元に置いておこう。

 また、多くのサービスでは教材が用意されている。特に初級者はフリートークだけで25 分間をこなすより、自分の目的やレベルに合った教材でレッスンを受けるのがおすすめだ。

「自己紹介やあいさつで5分、その後20分は講師の指示で教材に沿って進みますので、何を話せばいいのかわからないという状況はできにくいと思います」(田上さん)

 あいさつや自己紹介から話題がふくらんでいけば、そのままフリートークを楽しむのもいい。

「講師のプライベートにあまりにも踏み込むことや、文化や宗教への偏見による発言などがなければ、基本何を話してもいいですよ。楽しく会話しようという思いがあれば、講師が話題を広げてくれるので安心してください。オンライン英会話の役割の一つは、マンツーマンで気兼ねなく話せる時間を持つこと。話した経験だけ自信になります」(田上さん)

【Q2】仕事に家事に育児…25分という時間をどう捻出すればいい?

 この質問に対して、4人の答えはそろった。「一日で受講する時間を同じにして、それをルーティン化できればベストです」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい