早稲田院卒パーソナルトレーナーが教える! やせにくい人の三つの特徴とは? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

早稲田院卒パーソナルトレーナーが教える! やせにくい人の三つの特徴とは?

連載「早稲田院卒パーソナルトレーナーが教える「一生続けられるダイエット術」」

このエントリーをはてなブックマークに追加
計太dot.
計太(けいた)/1989年、奈良県生まれ。大阪教育大学スポーツ科卒、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。専門は運動生理学。ベンチャー企業で新規事業としてパーソナルトレーニングジムを設立し、2018年よりパーソナルトレーニングジム「ボクノジム」(https://bokunogym.com/)経営。論文の科学的データに自身の経験を組み合わせ、インスタグラムやツイッター、YouTube、各地でのセミナー等で理論的かつ実践的なダイエットやトレーニングに関する情報を発信。モットーは「2か月後の減量よりも1年後の健康」。オンラインジム「ボクらノジム」(https://onlinediet.fit/)も運営中。

計太(けいた)/1989年、奈良県生まれ。大阪教育大学スポーツ科卒、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。専門は運動生理学。ベンチャー企業で新規事業としてパーソナルトレーニングジムを設立し、2018年よりパーソナルトレーニングジム「ボクノジム」(https://bokunogym.com/)経営。論文の科学的データに自身の経験を組み合わせ、インスタグラムやツイッター、YouTube、各地でのセミナー等で理論的かつ実践的なダイエットやトレーニングに関する情報を発信。モットーは「2か月後の減量よりも1年後の健康」。オンラインジム「ボクらノジム」(https://onlinediet.fit/)も運営中。

※写真はイメージです(写真/Getty Images)

※写真はイメージです(写真/Getty Images)

 早稲田大学大学院で運動生理学を学び、「ダイエットコーチ計太」としてYouTubeでも活躍するパーソナルトレーナー・計太さんが、科学的根拠に基づいたダイエットの方法や役立つ知識をお届けします。

*  *  *
 健康や美容のためにダイエットをしている人は非常に多いですよね。僕がダイエット指導をしている中でも、やせにくい人は実際にいます。例えば同じ食事内容と運動内容でも全然違った進捗になることはもはや当たり前です。ですので、ダイエットに励む人には、“効果は人それぞれ”ということを大前提として認識していただきたいものです。

 さて、今回は僕が指導してきた経験から“やせにくい人の三つの特徴”を解説してみたいと思います。

1.過酷なダイエットを繰り返してきた人

 まず、やせにくい人の特徴その1は、過去に過酷なダイエットを繰り返してきた人です。この場合のダイエットとは、ただ体重を落とすことだけを最優先した取り組みのことで、厳しい食事制限やそれに全く見合わない激しい運動、そして場合によっては薬に頼るダイエットです。とにかく、やせるためだけに自分を追い込んだ人ですね。こういった過酷なダイエットを何度も繰り返してきた人はかなりの危険信号です。この条件に当てはまる人は、即刻そのダイエットはやめるべきです。

 特に、こういったダイエットには女性が手を出しがちです。一般的に、男性のほうが肥満人口は多いのですが、女性のほうが見た目を気にする人が多いので、結果的に女性のほうが過酷なダイエットに手を出してしまいがちなのです(ここには文化的背景、メディアの影響などいくつもの要素が複雑に入り交じっているかと思います。例えば、モデルとして活動している人はかなり細身だったり、洋服のサイズは細身のモノが圧倒的に多かったり。ダイエット関連の情報は、やせることだけが正義のような印象を与えているものが多いようにも感じます)。

 ではなぜ、過酷なダイエットを繰り返すとやせにくくなってしまうのでしょうか? それは、代謝機能が下がってしまって、回復しにくくなるからです(代謝には広い意味がありますが、ここでは摂取したカロリーをエネルギーとして使う機能と考えてください)。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい