幻の3番線ホームがある両国駅 かつての房総行きターミナルが歩んだ百十余年

鉄道

2020/09/16 08:00

 JR東日本・総武本線の両国駅には、各駅停車が発着する1・2番線ホームのほかに、一段低い位置に普段列車が発着していない頭端式ホームがある。その奥にも駅の敷地が広がっているばかりでなく、古めかしく大きな駅舎もなにかいわくがありげだ。そこで両国駅の今昔を探ってみると……。

あわせて読みたい

  • 京都駅や日暮里駅に「0番線」ホーム なぜ「1」始まりではないのか?

    京都駅や日暮里駅に「0番線」ホーム なぜ「1」始まりではないのか?

    dot.

    7/17

    鉄道VS路線バス競合ひしめく千葉駅 房総への路線バスの今昔物語

    鉄道VS路線バス競合ひしめく千葉駅 房総への路線バスの今昔物語

    dot.

    9/15

  • 近場で秋のミニトリップ! 東武鉄道亀戸線で楽しむ下町情緒や珍スポットも

    近場で秋のミニトリップ! 東武鉄道亀戸線で楽しむ下町情緒や珍スポットも

    dot.

    9/29

    新車導入で在来車はどこへいく? まだまだ活躍できる在来車のセカンドキャリアを追う

    新車導入で在来車はどこへいく? まだまだ活躍できる在来車のセカンドキャリアを追う

    dot.

    3/16

  • 名力士を育てた相撲の街・両国の「電車道」 戦後の東京を支えた50年前のある都電とは?
    筆者の顔写真

    諸河久

    名力士を育てた相撲の街・両国の「電車道」 戦後の東京を支えた50年前のある都電とは?

    dot.

    9/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す