「スポーツ栄養学」はいまやスポーツ界の常識?  取り入れて成功したチームとは?

スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座

ヘルス

2020/05/25 07:00

 スポーツ科学研究の進歩にともなって、最近はスポーツ栄養学の研究が盛んにおこなわれるようになりました。アスリートの活躍には、身体の強化や疲労の回復、より高いパフォーマンスの発揮を目的とした「食事・栄養」への取り組みが欠かせないことが、いまやスポーツ界の常識となっています。種目ごとの特性の違いに合わせた食事・栄養など、実践的な知識について、日本スポーツ医学財団理事長の松本秀男医師に教えてもらいます。

あわせて読みたい

  • 「生理がなくて一人前」!? 女性アスリートへの誤解、産婦人科スポーツ医が警鐘

    「生理がなくて一人前」!? 女性アスリートへの誤解、産婦人科スポーツ医が警鐘

    dot.

    2/13

    女性アスリートを悩ます3主徴 無月経、骨粗しょう症…医師が指摘する注意点とは?
    筆者の顔写真

    松本秀男

    女性アスリートを悩ます3主徴 無月経、骨粗しょう症…医師が指摘する注意点とは?

    dot.

    12/23

  • 心臓発作による突然死は、スポーツ中に起きやすい! 「心臓震盪」にも注意
    筆者の顔写真

    松本秀男

    心臓発作による突然死は、スポーツ中に起きやすい! 「心臓震盪」にも注意

    dot.

    9/14

    ドクターストップだけじゃない アスリートを陰で支える「スポーツドクター」の役割とは?
    筆者の顔写真

    松本秀男

    ドクターストップだけじゃない アスリートを陰で支える「スポーツドクター」の役割とは?

    dot.

    9/9

  • 味の素(株)、北京2022冬季オリンピック「TEAM JAPAN」を“食”と“アミノ酸”を通じてサポート

    味の素(株)、北京2022冬季オリンピック「TEAM JAPAN」を“食”と“アミノ酸”を通じてサポート

    PR TIMES

    6時間前

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す