コケたFA、薄い先発陣、人材不足のファースト… 巨人の連覇が危ういワケ

2020/02/19 16:00

 昨季は5年ぶりのリーグ優勝を果たした巨人。三度目の就任となった原辰徳監督のもと、開幕から好スタートを切ったチームは、交流戦の時期に首位に立つと、後半戦以降はほぼ独走状態で2リーグ制以降では37回目となる頂点に立った。残念ながら日本シリーズではソフトバンクに4連敗して2012年以来となる日本一は逃したが、低迷が続いた名門が復活の兆しを見せるシーズンとなった。

あわせて読みたい

  • 巨人が7年ぶりFA補強なし、“獲得ゼロ”のシーズン成績を検証した!

    巨人が7年ぶりFA補強なし、“獲得ゼロ”のシーズン成績を検証した!

    dot.

    1/23

    “痛すぎる”退団も…オフの「戦力補強」に成功したチームはどこだ【セ・リーグ編】

    “痛すぎる”退団も…オフの「戦力補強」に成功したチームはどこだ【セ・リーグ編】

    dot.

    1/14

  • 来オフFAの山田哲人の争奪戦は巨人とソフトバンクの一騎打ち

    来オフFAの山田哲人の争奪戦は巨人とソフトバンクの一騎打ち

    週刊朝日

    12/12

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    dot.

    12/6

  • 来オフは広島・大瀬良大地、日本ハム・大田泰示の獲得に動く可能性、「FAの巨人」が復活か

    来オフは広島・大瀬良大地、日本ハム・大田泰示の獲得に動く可能性、「FAの巨人」が復活か

    週刊朝日

    12/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す