ラグビーW杯・大畑大介が語るロシア戦勝利のカギとは? 「もう二度と見られない光景が日本で繰り広げられる」  (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラグビーW杯・大畑大介が語るロシア戦勝利のカギとは? 「もう二度と見られない光景が日本で繰り広げられる」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
大畑大介さん(撮影/写真部・小山幸佑)

大畑大介さん(撮影/写真部・小山幸佑)

 9月20日、いよいよラグビーワールドカップ日本大会が幕を開ける。

「ラグビー最高の舞台はワールドカップです」

 そう語るのは、ラグビー元日本代表の大畑大介さん。トライ数69という世界一の記録を持ち、2016年には日本人として2人目のワールドラグビー殿堂入りを果たしている名選手だ。

【初戦の相手はシンプルな戦術が特徴。ロシア代表の写真はこちら】

 そんな大畑さんが、『ラグビー日本代表写真ガイド RUGBY PHOTOBOOK & GUIDE JAPAN 2019』でロングインタビューに答え、大きく進化したラグビー日本代表チームの現状と、ラグビーワールドカップの開幕戦となる9月20日の日本対ロシア戦で、どこに注目すべきかを語っている。

大畑:2015年のラグビーワールドカップ(以下W杯)で日本は南アフリカに勝ち、ラグビー界に一大旋風を巻き起こしました。その後、日本は世界におけるランキングを確実に上げ、今や大きな存在になっています。そして今年日本で、ラグビーの強豪国ではない国で初めて、そしてアジアで初めて、W杯が開催されます。
 これは世界のラグビーにとって非常に重要な大会となるはずです。選手にとっては試される戦いであり、前回以上に意識は高いと思います。僕は、もう二度と見られない光景が日本で繰り広げられるのではと期待しています。ただ、見るほうは気難しく考えなくていい。「ラグビー村のお祭り」みたいに思ってもらえばいいと思います。

 では、“お祭り”を楽しむためには、どこに注目すべきか? 日本代表チームにとって何より重要なのは、開幕戦となる9月20日のロシア戦に勝利することだと大畑さんは言う。

大畑:ロシアは、ヨーロッパ予選3位でW杯本戦への出場機会を逃したのですが、予選1位のルーマニア、2位のスペインに規則違反があり、いわば繰り上げの繰り上げで出場が決まったチームです。失うものがありませんから、しっかり準備期間をとって試合に臨んでくる。日本が2015年に南アフリカと対戦したときと同じような状況といえるでしょう。ロシアがこの一戦に賭ける気持ちはすごく強いはずです。
 ですから、日本が強豪のアイルランドやスコットランドとどう戦うかというイメージばかりを持って試合に臨むと、足元をすくわれる可能性が高い。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい