小池秀郎、川口知哉、斎藤佑樹も… 期待外れの『重複指名ドラ1』列伝

2019/09/02 16:00

 夏が終わると、プロ野球界ではペナントレースが佳境に入るとともに、ドラフト戦線も最終局面を迎える。今年も各球団の敏腕スカウトたちが鋭く目を光らせる中、佐々木朗希(大船渡高)、奥川恭伸(星稜高)、森下暢仁(明治大)といった面々が1位指名での競合が予想される。過去にも多々あった「重複指名」だが、ドラフト時の評価の高さ、期待の大きさとは裏腹に、プロ入り後に満足な成績を残せなかった「元ドラ1」も多い。

あわせて読みたい

  • 坂本勇人、山田哲人だけじゃない… “外れ1位”こそ実力者だ!

    坂本勇人、山田哲人だけじゃない… “外れ1位”こそ実力者だ!

    dot.

    3/9

    来年こそは活躍して欲しい、大きな注目を集めた「元ドラ1」たち

    来年こそは活躍して欲しい、大きな注目を集めた「元ドラ1」たち

    dot.

    12/31

  • パ4球団が競合した佐々木朗希 セから指名されなかった理由

    パ4球団が競合した佐々木朗希 セから指名されなかった理由

    週刊朝日

    10/23

    巨人がドラフトで逃した“未来のスター” 「引き当てていれば」と想像膨らむ大物たち

    巨人がドラフトで逃した“未来のスター” 「引き当てていれば」と想像膨らむ大物たち

    dot.

    5/1

  • 江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    週刊朝日

    5/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す