東京五輪は誰になる? 「聖火最終ランナー」に込められた深い意味

2020東京五輪

2019/08/07 16:00

 チケットの第一次販売に続き、7月1日からは、東京2020オリンピック聖火ランナーの公募も始まった。来年3月12日には、古代五輪が行われていたギリシャ・オリンピアのヘラ神殿跡で太陽の光から聖火が採られ、日本へと運ばれる。その後聖火リレーは、3月26日に福島から始まり、7月24日の東京・新国立競技場での開会式まで、全国を約1万人が桜をモチーフとしたトーチを持ち、走ることになる。

あわせて読みたい

  • 一般人にもチャンスあり、東京五輪の聖火ランナーになる方法教えます

    一般人にもチャンスあり、東京五輪の聖火ランナーになる方法教えます

    AERA

    8/28

    東京五輪 開会式の聖火最終ランナーはあの金メダリスト?

    東京五輪 開会式の聖火最終ランナーはあの金メダリスト?

    週刊朝日

    9/11

  • 常盤貴子、斎藤工、大関正代…聖火ランナー辞退でしぼむ五輪

    常盤貴子、斎藤工、大関正代…聖火ランナー辞退でしぼむ五輪

    週刊朝日

    3/12

    ゆず「また石巻に来ることができて嬉しい」、東北の復興を願って「栄光の架橋」生披露

    ゆず「また石巻に来ることができて嬉しい」、東北の復興を願って「栄光の架橋」生披露

    Billboard JAPAN

    3/25

  • ラグビーの早明戦 ユーミンの歌で静まり返った国立競技場

    ラグビーの早明戦 ユーミンの歌で静まり返った国立競技場

    AERA

    6/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す