クモの毒「あなどってはいけない」理由とは? 親子で楽しむクモ学入門

朝日新聞出版の本

2019/07/22 07:00

 じめじめした日々が去ると、本格的な夏到来。虫たちが活発になる季節でもある。虫のなかでも、カやハチ、ムカデなど毒をもつ虫は嫌われ者。なかでも生粋のハンターであるクモは、すべての種類が毒をもつ。たいていは餌となる昆虫専門の毒だが、なかにはセアカゴケグモなど人体に影響を及ぼす毒をもつクモもいる。今年も6月13日に千葉県船橋市で、7月3日に岐阜市でセアカゴケグモが発見された。学習まんが『バトル・ブレイブス 殺人ヘビと猛毒グモ』(7月5日発売)の監修者でクモ研究歴50年の国立科学博物館名誉研究員・小野展嗣さんは「特に子どもの場合、セアカゴゲグモ以外のクモの毒もあなどってはいけない」という。なぜだろうか?

あわせて読みたい

  • 眼も8個、脚も8本、3億年も姿を変えていない不思議なクモ

    眼も8個、脚も8本、3億年も姿を変えていない不思議なクモ

    dot.

    7/23

    二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    tenki.jp

    3/5

  • 8月2日は『ハブの日』。ハブの生態や咬まれた時の対処法について知ろう

    8月2日は『ハブの日』。ハブの生態や咬まれた時の対処法について知ろう

    tenki.jp

    8/2

    旬を迎える京料理の定番「ハモ」。ところで、どんな魚?

    旬を迎える京料理の定番「ハモ」。ところで、どんな魚?

    tenki.jp

    6/15

  • 五稜郭公園のお堀にブルーギル!? 外来種の駆除に釣り人が活躍中!!

    五稜郭公園のお堀にブルーギル!? 外来種の駆除に釣り人が活躍中!!

    tenki.jp

    6/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す