あの冷静な王さんが… うっかりで生涯たった一度の“珍事”に

2019/06/15 16:00

 今シーズンが開幕してあっという間に時間がたち、早くも交流戦に突入しているが、懐かしいプロ野球のニュースも求める方も少なくない。こうした要望にお応えすべく、「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、80~90年代の“B級ニュース”を振り返ってもらった。今回は「世界の王がまさかの珍事編」だ。

あわせて読みたい

  • 巨人史上唯一の「最下位シーズン」 思っていたより“暗黒感”が漂っていた

    巨人史上唯一の「最下位シーズン」 思っていたより“暗黒感”が漂っていた

    dot.

    3/13

    “聖人”王貞治の人間くさいエピソードの数々 現役時代はコーチ激怒の“気の抜けたプレー”も

    “聖人”王貞治の人間くさいエピソードの数々 現役時代はコーチ激怒の“気の抜けたプレー”も

    dot.

    7/17

  • 王貞治にしか打てない“凡打” 推定飛距離115メートルのショートフライ

    王貞治にしか打てない“凡打” 推定飛距離115メートルのショートフライ

    dot.

    9/8

    なんてツイてない… ドラ1ルーキーがノーヒッター級の快投も負け投手に

    なんてツイてない… ドラ1ルーキーがノーヒッター級の快投も負け投手に

    dot.

    9/1

  • 敬遠で王貞治との対戦を選択… 江本孟紀、「一世一代の大博打」の結果は?

    敬遠で王貞治との対戦を選択… 江本孟紀、「一世一代の大博打」の結果は?

    dot.

    3/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す