ゼロからスタートして未来を開く。漁業を変革した女性起業家を支えるアイデアの源泉とは?

朝日新聞出版の本

2019/06/06 16:00

 2010年、24歳にして荒くれ者の漁師をまとめ上げ、萩大島船団丸を結成して、全国に先駆けて6次産業化に乗り出した坪内知佳さん。著書『荒くれ漁師をたばねる力 ド素人だった24歳の専業主婦が業界に革命を起こした話』にも描かれた取引先ゼロからの営業は独自のアイデアで突破口を開いた。現在の新事業でも活かされているその発想力の源泉を探る。

あわせて読みたい

  • ビジネス書には載っていない。漁業を救う女性起業家が目指す、懐かしくて新しい経営

    ビジネス書には載っていない。漁業を救う女性起業家が目指す、懐かしくて新しい経営

    dot.

    6/13

    100人の漁師を束ねるシングルマザー “取っ組み合いのケンカ”しながらつくり上げたビジネスモデル

    100人の漁師を束ねるシングルマザー “取っ組み合いのケンカ”しながらつくり上げたビジネスモデル

    AERA

    5/17

  • クレームが一転、看板商品に! よそ者美女と荒くれ漁師が生んだ「鮮魚BOX」大成功の理由

    クレームが一転、看板商品に! よそ者美女と荒くれ漁師が生んだ「鮮魚BOX」大成功の理由

    dot.

    11/17

    「今をぶっ壊したい」31歳美人シングルマザー社長と漁師たちの挑戦が変える水産業

    「今をぶっ壊したい」31歳美人シングルマザー社長と漁師たちの挑戦が変える水産業

    dot.

    11/24

  • 地方なのに「採用には困ったことがない」 漁業に革命を起こすシングルマザーの働き方改革

    地方なのに「採用には困ったことがない」 漁業に革命を起こすシングルマザーの働き方改革

    dot.

    5/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す