気がつけばいなくなった「ひとりで歌うアイドル」 転換期は広末涼子のデビュー年だった

2019/05/03 07:00

 平成はアイドルの時代だった。男性ではジャニーズ勢、女性ではハロプロやAKB・坂道系が熱狂を生み、アニメの世界でも『ラブライブ!』のμ’sが異例の成功を収めた。ただ、それらはもっぱら「グループアイドル」の人気だったりする。昭和に時代の象徴とまで呼ばれた山口百恵や松田聖子クラスの「ひとりで歌うアイドル」は、ついに現れなかった。

あわせて読みたい

  • 浅田美代子、新田恵利、指原莉乃 歌がヘタなアイドルだっていいじゃないか

    浅田美代子、新田恵利、指原莉乃 歌がヘタなアイドルだっていいじゃないか

    dot.

    1/29

    広末涼子が悪女を演じるドラマ「キャスティングで9割は勝ち」?

    広末涼子が悪女を演じるドラマ「キャスティングで9割は勝ち」?

    週刊朝日

    9/2

  • 川栄李奈に続き「西野七瀬」も快進撃 坂道系と48系の卒業後の成功モデルの違いから見えるもの

    川栄李奈に続き「西野七瀬」も快進撃 坂道系と48系の卒業後の成功モデルの違いから見えるもの

    dot.

    2/7

    本当に歌のうまいアイドルは誰だったのか 聖子、あやや、AKB48は?

    本当に歌のうまいアイドルは誰だったのか 聖子、あやや、AKB48は?

    dot.

    11/12

  • YOASOBI、Ado、優里…動画SNS発信ソングの豊作で変わった「ミュージシャン像」と「ヒット曲の定義」

    YOASOBI、Ado、優里…動画SNS発信ソングの豊作で変わった「ミュージシャン像」と「ヒット曲の定義」

    dot.

    3/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す