世界には有馬記念も霞む「高額賞金競走」がゴロゴロ、総額19億円の破格レース誕生も【杉山貴宏】

2018/12/21 17:00

 日本の競馬を締めくくる年末のG1といえば、有馬記念(今年は日程の都合上、ホープフルSが後に控えている)。ジャパンカップと並んで国内では最高額の1着賞金3億円、総額5億7000万円という文字どおりのビッグレースだ。だが、世界には有馬記念すら足元にも及ばない高額賞金レースがいくつも存在する。

あわせて読みたい

  • 世界を圧倒! ディープ産駒の種付け料は「超高額」…通算の収得賞金額は約400億円にも

    世界を圧倒! ディープ産駒の種付け料は「超高額」…通算の収得賞金額は約400億円にも

    dot.

    7/24

    凱旋門賞の前売りで好評価も! 日本馬は今年、海外遠征で活躍できるか

    凱旋門賞の前売りで好評価も! 日本馬は今年、海外遠征で活躍できるか

    dot.

    1/19

  • 北島三郎や大魔神・佐々木は20億円近い賞金ゲット! 意外と多い有名人馬主【杉山貴宏】

    北島三郎や大魔神・佐々木は20億円近い賞金ゲット! 意外と多い有名人馬主【杉山貴宏】

    dot.

    9/1

    世界も認める女王アーモンドアイ! ドバイで大暴れの空気感

    世界も認める女王アーモンドアイ! ドバイで大暴れの空気感

    dot.

    3/29

  • アーモンドアイに世界から称賛の嵐! 夢の凱旋門賞で「歴史に名を刻む」

    アーモンドアイに世界から称賛の嵐! 夢の凱旋門賞で「歴史に名を刻む」

    dot.

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す