本田圭佑が豪州やアジアのサッカー界にもらたす“大きな恩恵”【元川悦子】

2018/11/05 16:00

 メルボルン・ビクトリー(メルボルンV)で新たなキャリアの一歩を踏み出した本田圭佑が、オーストラリアAリーグ初のクラブと豪州サッカー協会(FFA)の共同出資マーキープレーヤーだということは、前回の原稿(11月3日配信『本田圭佑が移籍した豪州リーグ…カズの「代理人」が語る大物移籍の背景』)に書いた。150万豪ドル(約2億円)という推定年俸がどれだけ高額かというのは、他のAリーグプレーヤーの年俸と比べれば一目瞭然だ。

あわせて読みたい

  • “開幕先発先制点”の本田圭佑 東京五輪出場はさすがに厳しい?

    “開幕先発先制点”の本田圭佑 東京五輪出場はさすがに厳しい?

    週刊朝日

    10/24

    本田圭佑が移籍した豪州リーグ…カズの「代理人」が語る大物移籍の背景【元川悦子】

    本田圭佑が移籍した豪州リーグ…カズの「代理人」が語る大物移籍の背景【元川悦子】

    dot.

    11/3

  • 本田圭佑、豪で選手、カンボジアで“代表監督”に 二刀流の切れ味は?

    本田圭佑、豪で選手、カンボジアで“代表監督”に 二刀流の切れ味は?

    週刊朝日

    8/22

    「本田圭佑監督」黒星デビュー カンボジアで挑む真意

    「本田圭佑監督」黒星デビュー カンボジアで挑む真意

    週刊朝日

    9/19

  • 本田圭佑が挑むカンボジアサッカーの現実…平均月収はゼロ~6万円、平均観客300人のチームも【元川悦子】

    本田圭佑が挑むカンボジアサッカーの現実…平均月収はゼロ~6万円、平均観客300人のチームも【元川悦子】

    dot.

    9/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す