松坂大輔、幻の独立リーグ「獲得計画」もあった…復活イヤーもいよいよラストゲーム【喜瀬雅則】

2018/10/13 11:30

 松坂大輔が3年契約の満了に伴い、ソフトバンクを退団することが発表されたのは昨年11月5日。新天地・中日への入団が決まったのは、今年1月23日。そのおよそ2カ月半の“タイムラグ”の間に、松坂獲得にいち早く名乗りを上げた球団があった。独立リーグ、四国アイランドリーグplus(四国IL)に所属する高知球団だった。

あわせて読みたい

  • 松坂大輔の兄貴分・石井貴が贈る「三度目の正直」へのエール【喜瀬雅則】

    松坂大輔の兄貴分・石井貴が贈る「三度目の正直」へのエール【喜瀬雅則】

    dot.

    4/29

    松坂大輔、退団後も古巣に…寺原隼人が明かす「冷蔵庫伝説」【喜瀬雅則】

    松坂大輔、退団後も古巣に…寺原隼人が明かす「冷蔵庫伝説」【喜瀬雅則】

    dot.

    6/8

  • 松坂大輔、今も残る剛球伝説「新品の金属バットにヒビが入った」【喜瀬雅則】

    松坂大輔、今も残る剛球伝説「新品の金属バットにヒビが入った」【喜瀬雅則】

    dot.

    8/1

    松坂大輔の体は大丈夫なのか、“悲願”の球宴出場は?【喜瀬雅則】

    松坂大輔の体は大丈夫なのか、“悲願”の球宴出場は?【喜瀬雅則】

    dot.

    6/18

  • 松坂大輔、敏腕スカウトが振り返る「20年前の衝撃」 【喜瀬雅則】

    松坂大輔、敏腕スカウトが振り返る「20年前の衝撃」 【喜瀬雅則】

    dot.

    8/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す