北島三郎や大魔神・佐々木は20億円近い賞金ゲット! 意外と多い有名人馬主【杉山貴宏】

2018/09/01 16:00

 近代競馬の歴史を紐解くと、かつては日本でも皇族や華族、政府高官や高級軍人などが集って競馬を催していたように、競馬は上流階級の娯楽だった。今では一般の方も馬券を買えるようになって幅広く楽しまれているが、それでもいわゆる中央競馬、JRAで馬主となれるのは安定した高収入が約束されたひと握りの人たちだけだ。

あわせて読みたい

  • ゴール間違えて騎乗停止の山田敬士騎手を待ち受けるイバラの道

    ゴール間違えて騎乗停止の山田敬士騎手を待ち受けるイバラの道

    週刊朝日

    10/21

    “美人率”はスポーツ界屈指! ビジュアルでもファンを虜にした女子バレー選手たち

    “美人率”はスポーツ界屈指! ビジュアルでもファンを虜にした女子バレー選手たち

    dot.

    8/19

  • 美しすぎる騎手・藤田菜七子 女性騎手年間最多勝の次の舞台

    美しすぎる騎手・藤田菜七子 女性騎手年間最多勝の次の舞台

    週刊朝日

    10/25

    サブちゃん53年目の大金星 G1制した馬は元手数百万円

    サブちゃん53年目の大金星 G1制した馬は元手数百万円

    週刊朝日

    11/4

  • 武豊キタサンブラック、有馬記念で今年3度目の“サブちゃん祭り”なるか

    武豊キタサンブラック、有馬記念で今年3度目の“サブちゃん祭り”なるか

    dot.

    12/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す