「働き方改革」でローラと対立中の所属事務所が和解か? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

「働き方改革」でローラと対立中の所属事務所が和解か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田昇二dot.

ローラ(C)朝日新聞社

ローラ(C)朝日新聞社

 元「SMAP」の3人や、のん、小泉今日子、満島ひかりなど昨今は芸能人の独立騒動が何かと話題を集めているが、昨夏以来所属事務所との対立がくすぶり続けているのが、モデルでタレントのローラだ。

 ローラといえば、ファッション誌でモデルとして活動後に“タメ口キャラ”でバラエティー番組を中心にブレークし、数多くのテレビ番組やCMにも出演。

 親しみやすいキャラクターで2014年、2017年にはニホンモニター株式会社が発表している「タレントCM起用社数ランキング」で1位となり、CM女王にも輝いた。

 その一方で、昨夏には所属事務所と雇用契約を巡り対立し、自身の親族が代表を務める新事務所を立ち上げ、独立の動きを見せていた。

 その結果、独立騒動以前から決まっていたCMでこそ、その姿を目にすることも多いが、他方でテレビ番組などへの出演は激減している。

 民放テレビ局の情報番組スタッフはこう語る。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい