羽生に続け!フィギュア女子 坂本花織、 技術面は“ロシア勢”に匹敵する!

2018/02/20 16:00

 フィギュアスケート女子シングルは、近年ロシア勢が圧倒的な力を見せている。平昌五輪の団体戦でも、ショートプログラムではエフゲニア・メドベデワ(個人資格=ロシア)が、フリーではアリーナ・ザギトワ(個人資格=ロシア)がその強さを見せつけた。現時点での女子の一番難しいジャンプはトリプルアクセルだが、プログラムに入れるのはリスクも伴う。ロシアのトップ2が跳ぶ最高難度のジャンプは3回転―3回転で、ジャンプの基礎点が1.1倍になる後半に集中的に組み込み、時には手を上げながら飛距離を出して跳ぶことで出来栄え点を上げる戦術をとる。なおかつ、スケーティングや表現面も鍛え上げられているロシアの二人は、演技構成点でも9点台の数字を並べてくる。

あわせて読みたい

  • コーチに「鈍くさい」と言われ… 宮原知子が平昌で勝ち取った4位の価値

    コーチに「鈍くさい」と言われ… 宮原知子が平昌で勝ち取った4位の価値

    AERA

    2/24

    羽生結弦が4回転半に挑むか、女子は4回転時代に突入か 18日にGPシリーズ開幕

    羽生結弦が4回転半に挑むか、女子は4回転時代に突入か 18日にGPシリーズ開幕

    週刊朝日

    10/14

  • 紀平にザギトワ…金メダル候補の6人は? 激戦の女子フィギュア

    紀平にザギトワ…金メダル候補の6人は? 激戦の女子フィギュア

    AERA

    3/19

    平昌五輪を控えた今季フィギュア 宮原知子、三原舞依はどう戦う

    平昌五輪を控えた今季フィギュア 宮原知子、三原舞依はどう戦う

    AERA

    10/18

  • 時には好不調も左右…羽生結弦、ザギトワらが持つ選曲への「深い思い」

    時には好不調も左右…羽生結弦、ザギトワらが持つ選曲への「深い思い」

    dot.

    5/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す