6年間で学費4700万円超!「私大医学部最高額」の川崎医科大の内実とは?

健康

2018/02/15 07:00

 5年に1度、国勢調査などを基につくられる厚生労働省「都道府県別生命表」。これによると、2015 年都道府県別の平均寿命(17年12月発表)は、女性2位が岡山県(87.67歳)、3位が島根県(87.64歳)だった。AERAムック『AERA Premium 医者・医学部がわかる2018』では、この生命表から「長寿県」が多い中国地方に注目。岡山、広島、島根の医学部に訪れ、最前線医療の取り組みを取材した。ここでは川崎医科大学を紹介する。

あわせて読みたい

  • 内部進学率は9割 医科大学唯一の附属校がある川崎医科大学は「9年一貫教育」

    内部進学率は9割 医科大学唯一の附属校がある川崎医科大学は「9年一貫教育」

    dot.

    2/16

    全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    AERA

    10/2

  • 慈恵医大、順天堂大が偏差値急上昇! 過去20年の医学部難易度を比較してわかった私大の「強み」

    慈恵医大、順天堂大が偏差値急上昇! 過去20年の医学部難易度を比較してわかった私大の「強み」

    dot.

    1/30

    高級ホテルが試験会場に!? 問題続きの医学部受験にもう一つの受難「ハコがない!」

    高級ホテルが試験会場に!? 問題続きの医学部受験にもう一つの受難「ハコがない!」

    dot.

    10/31

  • 【医学部別合格率ランキング】東京医科大「医師国家試験」欠席者が目立つ理由

    【医学部別合格率ランキング】東京医科大「医師国家試験」欠席者が目立つ理由

    dot.

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す