恐るべき“背番号の魔力”  変更が裏目に出た選手も…

2018/02/01 16:00

 オフシーズンのプロ野球で大きな話題となるのは選手の入退団と契約更改であるが、他にも多く変更されるものがある。それが選手の背番号だ。もともとプロ野球における背番号はヤンキースが打順に合わせてつけたものが広がったこともあり、野手の中心選手が一桁の番号を、投手の中心選手が(11以降の)10番台をつけることが現在では一般化されている。

あわせて読みたい

  • レジェンドの背番号を“雑”に扱う中日の風潮… 球団関係者やファンから疑問の声も

    レジェンドの背番号を“雑”に扱う中日の風潮… 球団関係者やファンから疑問の声も

    dot.

    1/6

    清原の「3」 掛布の「31」を受け継いだ男たち 想像以上だった背番号の重圧

    清原の「3」 掛布の「31」を受け継いだ男たち 想像以上だった背番号の重圧

    dot.

    4/5

  • 将来の4番と期待したのに… 儚い夢を見せてくれた「不発の大砲」たち

    将来の4番と期待したのに… 儚い夢を見せてくれた「不発の大砲」たち

    dot.

    12/13

    セ・リーグ、ベストナイン大予想…広島は5人、セカンドは山田より菊池

    セ・リーグ、ベストナイン大予想…広島は5人、セカンドは山田より菊池

    dot.

    11/18

  • 藤王康晴、山之内健一、萩原誠、…プロの壁が厚かった「高卒スラッガー」

    藤王康晴、山之内健一、萩原誠、…プロの壁が厚かった「高卒スラッガー」

    週刊朝日

    8/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す