広瀬すず、不幸な役がハマった?「カメレオン女優」へ着々と進化 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広瀬すず、不幸な役がハマった?「カメレオン女優」へ着々と進化

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
広瀬すず

広瀬すず

「岩井俊二氏の名作ドラマをアニメ化した映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(2017年8月公開)で菅田将暉(24)と初共演したのですが、かなり刺激を受けたようです。もともと、菅田のことをテレビで見ていて『凄い人だ』と思っていたそうです。実際に共演すると、菅田は声優の仕事でも堂々と芝居をしていたそうで、『天才肌で本当に凄い』と感じたとインタビューで語っています。菅田は“カメレオン俳優”と呼ばれていますが、将来的に広瀬も菅田のようにさまざまな役を演じ分けられる役者に成長できると思います」(前出の制作スタッフ)

 視聴率が2桁を割り、若干厳しいスタートとなった主演ドラマ「anone(あのね)」だが、今後、広瀬の演技が注目を集めれば次第に視聴率は上昇していくかもしれない。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい