日本じゃありえない! 「超大物」が移籍するメジャーのオフは面白い

2017/12/09 16:00

 米大リーグ(MLB)の今オフは、ナ・リーグMVPに輝いたマーリンズのジャンカルロ・スタントンの動向に注目が集まっている。すでにカージナルス、ジャイアンツなどと条件面では合意しているとの話も。トレード拒否権を持つスタントンが移籍に同意すれば、あと10年で実に2億9500万ドル(注・2020年終了後にオプトアウトの権利を持っている)の契約を残すスーパースターのトレードが現実のものになるかもしれない。

あわせて読みたい

  • イチロー所属のマリナーズは“やらかし”を連発 MLB史に残る「大失敗トレード」がえぐい

    イチロー所属のマリナーズは“やらかし”を連発 MLB史に残る「大失敗トレード」がえぐい

    dot.

    7/16

    大谷翔平は1年契約延長も、オフに「大きな動き」もある? 想定される“2つのルート”

    大谷翔平は1年契約延長も、オフに「大きな動き」もある? 想定される“2つのルート”

    dot.

    10/4

  • 田中将大がヤンキースの「エース」になれる3つの理由

    田中将大がヤンキースの「エース」になれる3つの理由

    週刊朝日

    1/29

    「ダブル規定」到達の大谷翔平 1年契約合意も現地メディアは「残る可能性は薄い」と報道

    「ダブル規定」到達の大谷翔平 1年契約合意も現地メディアは「残る可能性は薄い」と報道

    dot.

    1時間前

  • バレンティンもその一人、移籍すると活躍… マリナーズの“やらかし補強史”

    バレンティンもその一人、移籍すると活躍… マリナーズの“やらかし補強史”

    dot.

    5/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す