就職売り手市場はあと3年で終了? 氷河期再来でも後悔しない大学の選び方

大学入試

2017/12/10 07:00

 学生有利の「売り手市場」が続く昨今の就職活動。だが、その活況がいつまで続くかはわからない。大学選び、学部選択の際に注目したいのが、その大学がどの程度就職活動のサポートをしているのか、卒業生はどんなところに就職しているのかという「就職力」だ。近い将来の就職活動で失敗しないために、大学選びの段階で気をつけたいポイントを、発売中のAERAムック「就職力で選ぶ大学2018」(朝日新聞出版刊)から紹介する。

あわせて読みたい

  • 就活は大学が面倒を見る時代? 「トヨタ」「パナソニック」の就職者数1位はあの大学

    就活は大学が面倒を見る時代? 「トヨタ」「パナソニック」の就職者数1位はあの大学

    dot.

    11/19

    就職率上昇の大学、上位校はどこ?

    就職率上昇の大学、上位校はどこ?

    BOOKSTAND

    6/13

  • 偏差値35から一流企業へ “入りやすくて就職に強い”大学の秘密

    偏差値35から一流企業へ “入りやすくて就職に強い”大学の秘密

    週刊朝日

    1/31

    伸びる大学を見抜け! 就職率が上昇した大学ベスト100

    伸びる大学を見抜け! 就職率が上昇した大学ベスト100

    dot.

    2/21

  • CAが常駐! 就職に強い大学で見る併願先とは

    CAが常駐! 就職に強い大学で見る併願先とは

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す