岩下志麻さんが「一生忘れられない」と語る『草燃える』秘話

連載「大河ドラマ誕生55周年の秘話」

大河ドラマ誕生55周年の秘話

植草信和

2017/12/03 16:00

 鎌倉幕府創成期の暗部を照らし出した「炎環」で第52回直木賞を受賞した永井路子の作品には、中世に生きた女性を主人公にした作品が多い。独身で即位した初めての女性天皇である氷高皇女(元正天皇)の生涯を浮き彫りにした「美貌の女帝」、「炎環」と同じ時代に生きた北条政子の波瀾に充ちた半生を描いた「北条政子」、日野富子の悪行を描いた「銀の館」、細川ガラシャの数奇な生涯を描いた「朱なる十字架」などなど。

あわせて読みたい

  • 「小池栄子さんの政子、素敵です」“先輩”岩下志麻が語る「鎌倉殿の13人」

    「小池栄子さんの政子、素敵です」“先輩”岩下志麻が語る「鎌倉殿の13人」

    週刊朝日

    5/23

    20th Centuryが「週刊朝日」の表紙&カラーグラビアに登場!「V6があって今のトニセンが存在する」

    20th Centuryが「週刊朝日」の表紙&カラーグラビアに登場!「V6があって今のトニセンが存在する」

    5/17

  • 大河ドラマの主役「北条義時」の素顔とは? その実力としたたかさ

    大河ドラマの主役「北条義時」の素顔とは? その実力としたたかさ

    AERA

    1/9

    9月号歴史研究家・中世内乱研究会総裁 細川重男 Hosokawa Shigeo「鎌倉殿の13人」後に起こった幕府権力を賭けた戦い

    9月号歴史研究家・中世内乱研究会総裁 細川重男 Hosokawa Shigeo「鎌倉殿の13人」後に起こった幕府権力を賭けた戦い

    9/2

  • 大河「鎌倉殿の13人」で描かれる源頼朝と鶴岡八幡宮の深いつながりとは
    筆者の顔写真

    鈴子

    大河「鎌倉殿の13人」で描かれる源頼朝と鶴岡八幡宮の深いつながりとは

    dot.

    1/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す