植草信和

植草信和

(うえくさ・のぶかず)

プロフィール

1949年、千葉県市川市生まれ。キネマ旬報社に入社し、1991年に同誌編集長。退社後2006年、映画製作・配給会社「太秦株式会社」設立。現在は非常勤顧問。
大河ドラマ誕生55周年の秘話

植草信和の記事一覧

大河「毛利元就」脚本家の内館牧子が語る中村芝翫の所作の美しさ
大河「毛利元就」脚本家の内館牧子が語る中村芝翫の所作の美しさ
放送評論家の鈴木嘉一氏は「大河ドラマの50年/放送文化の中の歴史ドラマ」(中央公論新社刊)の「毛利元就」の項で、次のように書いている。
歴史
dot. 8/19
「秀吉」主演の竹中直人が今だから明かす“いちもつの思い出”
「秀吉」主演の竹中直人が今だから明かす“いちもつの思い出”
豊臣秀吉の信奉者といってもいい司馬遼太郎は『司馬遼太郎が考えたこと〈2〉エッセイ1961.10~1964.10』 (新潮文庫)のなかで、秀吉について次のように語っている。
植草信和
dot. 8/5
西田敏行が明かす「暴れん坊将軍」に大河「八代将軍吉宗」が勝った秘訣
西田敏行が明かす「暴れん坊将軍」に大河「八代将軍吉宗」が勝った秘訣
島桂次会長による“NHKのペレストロイカ”(経営改革)の嵐が静まった1995(平成6)年、子会社のNHKエンタープライズに発注されていた大河ドラマの制作が、NHK本体に戻った。
植草信和
dot. 7/29
「花の乱」で悪女富子を演じた三田佳子が語る応仁の乱の魅力
「花の乱」で悪女富子を演じた三田佳子が語る応仁の乱の魅力
昨年、呉座勇一著「応仁の乱-戦国時代を生んだ大乱」(中央公論新書)が実売40万部(現時点47万5千部)を越え、出版界の大きな話題になった。
ドラマ植草信和
dot. 7/22
「炎立つ」に出演した村上弘明が今だから明かす“奇跡”を感じた瞬間
「炎立つ」に出演した村上弘明が今だから明かす“奇跡”を感じた瞬間
1989(昭和64/平成1)年から91年までの2年余、NHK内部は大きく揺れ動いていた。当時のNHK会長だった島桂次が、自ら“NHKのペレストロイカ(改革)”と名付けたNHK商業化策によって紅白歌合戦の廃止、ドラマ制作の外注化が実行されはじめたからだ。
ドラマ
dot. 7/8
「信長」演じた緒形直人が明かした「資料を一切、読まずに演じた」ワケとは?
「信長」演じた緒形直人が明かした「資料を一切、読まずに演じた」ワケとは?
2度目の東京オリンピックが行われる2020年のメモリアル・イヤーの大河ドラマは、戦国時代を初めて4Kでフル撮影する「麒麟がくる」とNHKが発表した。
植草信和
dot. 6/24
「太平記」出演の陣内孝則が語る「デヴィット・ボウイ的なバサラ大名を目指した」
「太平記」出演の陣内孝則が語る「デヴィット・ボウイ的なバサラ大名を目指した」
大河ドラマに不可欠なナレーションが、予期せぬ効果を生むことがある。
ドラマ植草信和
dot. 6/10
「翔ぶが如く」西郷どん役の西田敏行が語る「僕の故郷は会津藩、薩摩と長州は敵でした」
「翔ぶが如く」西郷どん役の西田敏行が語る「僕の故郷は会津藩、薩摩と長州は敵でした」
今月9日の朝日新聞夕刊に「西郷の墓前 大久保の法要『待った』/西南戦争の薩軍と官軍」という見出しの記事が載った。要約すると、今年は暗殺された大久保の没後140年にあたりその命日に「大久保利通公140年法楽」を南洲墓地慰霊塔前で催す予定だった。しかし市民グループ「敬天愛人フォーラム」の代表世話役から「賊軍の汚名を着たまま眠る人々や遺族の思いを考えて」との反発をうけて、「西南之役官軍薩軍恩讐を越えての法要」に変更した、という趣旨で「遺恨なお……名称変え開催」と小見出しが付けられた1000字に満たない記事だった。
ドラマ植草信和
dot. 5/27
春日局役の大原麗子とは「公私ともに本当に仲良し」長山藍子が明かす秘話
春日局役の大原麗子とは「公私ともに本当に仲良し」長山藍子が明かす秘話
1989(昭和64/平成1)年の大河ドラマ27作目「春日局」は、「おんな太閤記」「いのち」に続く橋田壽賀子の書き下ろし脚本で、32.4パーセントという大河歴代3位の高視聴率を記録したことで知られている。
植草信和
dot. 5/20
「武田信玄」中井貴一が語った「父が亡くなった山梨の覇者の役で因縁感じた」
「武田信玄」中井貴一が語った「父が亡くなった山梨の覇者の役で因縁感じた」
「信玄公祭り」「武田勝頼公まつり」「武田二十四将騎馬行列」など、「武田一族」にまつわる催事が集中する山梨県甲府市の四月は、今年も戦国時代ムード一色に包まれた。
ドラマ
dot. 5/6
1 2 3 4
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
〈ジュリー76歳誕生日きょう〉沢田研二をスーパースターにした加瀬邦彦「一番苦手なことをしよう。踊るんだ!」
〈ジュリー76歳誕生日きょう〉沢田研二をスーパースターにした加瀬邦彦「一番苦手なことをしよう。踊るんだ!」
沢田研二
週刊朝日 1時間前
教育
〈マツコの知らない世界きょう西荻窪〉祝開業100年「中央線三駅物語」(3) 角田光代が語る“西荻窪”
〈マツコの知らない世界きょう西荻窪〉祝開業100年「中央線三駅物語」(3) 角田光代が語る“西荻窪”
マツコの知らない世界
週刊朝日 1時間前
エンタメ
〈76歳誕生日きょう〉「ジュリー」沢田研二75歳はなぜ今も最高のロックンロールスターなのか ”声の持久力”に評論家は着目【千秋楽レポ】
〈76歳誕生日きょう〉「ジュリー」沢田研二75歳はなぜ今も最高のロックンロールスターなのか ”声の持久力”に評論家は着目【千秋楽レポ】
沢田研二
dot. 1時間前
スポーツ
ブル中野以外で高評価の“レジェンド”は? 海外ファンを魅了する日本女子プロレスラーたち
ブル中野以外で高評価の“レジェンド”は? 海外ファンを魅了する日本女子プロレスラーたち
プロレス
dot. 4時間前
ヘルス
〈見逃し配信〉6歳までの過ごし方が目と脳の一生を決める 何を見て育つかが大きな問題
〈見逃し配信〉6歳までの過ごし方が目と脳の一生を決める 何を見て育つかが大きな問題
スマホアイ
dot. 14時間前
ビジネス
新NISA開始3カ月で個人が買った日本株30銘柄リアル調査「1位は配当利回り4.67%」【通常非公開データ】
新NISA開始3カ月で個人が買った日本株30銘柄リアル調査「1位は配当利回り4.67%」【通常非公開データ】
AERA Money
AERA 5時間前