土屋太鳳、清純か魔性か…大物俳優が「メロメロ」になってしまう理由 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土屋太鳳、清純か魔性か…大物俳優が「メロメロ」になってしまう理由

天野まひるdot.
土屋太鳳 (c)朝日新聞社

土屋太鳳 (c)朝日新聞社

 また、昨年の『紅白歌合戦』(NHK)では、郷ひろみ(61)が歌うバックで妖艶なダンスを披露。ふたりの熱い抱擁シーンが注目も浴びた。このとき郷は「素晴らしい。このキャリアなのに太鳳ちゃんの真剣さには学ぶところがある。今回のコラボでたくさんのことを学んだ気がします」と語るほどメロメロに。さらに、日頃は辛口のダウンタウン・松本人志(54)でさえ、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で「かわいい」「娘として完璧」などと土屋を終始、大絶賛していた。

 おっとりした雰囲気からは想像できない、人並み外れた身体能力も併せ持つ土屋。そのギャップがまた、大きな魅力となっているようだ。清純なのに妖艶――若手俳優から大物俳優まで熱を上げる土屋は、芸能界でも“まれ“な存在であることは間違いない。(ライター・天野まひる)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい