ランキングで見る加計学園の実力 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ランキングで見る加計学園の実力

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林哲夫dot.#加計学園#教育
2016年中学校教員採用ランキング/大学通信調べ

2016年中学校教員採用ランキング/大学通信調べ

2016年消防官採用ランキング/大学通信調べ

2016年消防官採用ランキング/大学通信調べ

2016年救急救命士合格者ランキング/所管省庁の資料に基づく

2016年救急救命士合格者ランキング/所管省庁の資料に基づく

 倉敷芸術科学大は1995年に開学した。芸術、生命科学と、2017年に開設した危機管理の3学部。芸術系単科大学としてスタートしたので、ランキング上位には登場しにくい。それでも救急救命士国家試験合格者は全国9位(9人)、消防官採用は95位(3人)と健闘する。

 倉敷芸術科学大の名前が全国区になったことがある。2010年に、鈴木章氏がノーベル化学賞を受賞したときだ。鈴木氏は北海道大名誉教授だったが、受賞の少し前まで倉敷芸術科学大でも教えていた。鈴木氏は倉敷芸術科学大の開学とともに教授に就任している。このとき、加計学園創設者の加計勉氏(安倍晋三首相の「腹心の友」、加計孝太郎氏の父)が、鈴木氏に直接、電話をかけて口説いたという。

 加計学園3大学はランキングで見ると順風満帆。だが、来年の岡山理科大獣医学部設置を危ぶむ声も出ており、前途多難の様相を呈している。(教員、消防官、警察官、自衛官は大学通信調べ。国家試験合格は所管省庁の資料に基づく)
(教育ジャーナリスト・小林哲夫)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい