築地移転問題 「豊洲が主流」と迫るホリエモンに小池都知事の答えは? (2/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

築地移転問題 「豊洲が主流」と迫るホリエモンに小池都知事の答えは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
小池百合子(こいけ・ゆりこ)1952年、兵庫県生まれ。カイロ大学文学部社会学科卒業。テレビ番組のキャスターを経て、92年に日本新党から参院選に立候補し、初当選。その後、自民党に入党し、環境大臣や女性初の防衛大臣など要職を歴任。2016年、東京都知事に就任/堀江貴文(ほりえ・たかふみ)1972年、福岡県生まれ。東京大学文学部中退。ライブドアの社長としてニッポン放送株買収などで注目を集めた。2006年、証券取引法違反容疑で逮捕され、懲役2年6カ月の実刑を受ける。民間ロケットの開発を行うインターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー(創業者)。(撮影/写真部・東川哲也)

小池百合子(こいけ・ゆりこ)1952年、兵庫県生まれ。カイロ大学文学部社会学科卒業。テレビ番組のキャスターを経て、92年に日本新党から参院選に立候補し、初当選。その後、自民党に入党し、環境大臣や女性初の防衛大臣など要職を歴任。2016年、東京都知事に就任/堀江貴文(ほりえ・たかふみ)1972年、福岡県生まれ。東京大学文学部中退。ライブドアの社長としてニッポン放送株買収などで注目を集めた。2006年、証券取引法違反容疑で逮捕され、懲役2年6カ月の実刑を受ける。民間ロケットの開発を行うインターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー(創業者)。(撮影/写真部・東川哲也)

5月17日に「dot.」から「AERA dot.」へリニューアルする記念対談で、東京の未来について語った小池氏(左)と堀江氏。場所は東京都庁(撮影/写真部・東川哲也)

5月17日に「dot.」から「AERA dot.」へリニューアルする記念対談で、東京の未来について語った小池氏(左)と堀江氏。場所は東京都庁(撮影/写真部・東川哲也)

小池:いえいえ、それはまだ精査している段階です……。あれは舛添要一都知事の時代に事業化されたものですから。

堀江:そうなんですか。でも、(一部の雑誌で)悪意がある書き方されてましたよ。

小池:ずっと、おじさんたちの大盤振る舞いの整理中です。

堀江:では、期待してます。それと築地がどうなるのか。でも、ここを起死回生というか、なんかその辺がごちゃごちゃになって。それやらないと、選挙が大変なんじゃないですか?

小池:大丈夫です。はい。

堀江:でも小池さん、選挙巧者ですよね。

小池:いやいや、そんなことありません。

堀江:なるほど。ところで、小池さんの政策には面白いものがたくさんありますね。都知事に立候補された時からずっと言っている「時差ビズ」もオリジナリティがある。時差出勤とか、テレワークのようなものを中心に推進するんですか?

小池:基本的にそうですが、その前に意識変革。私が環境大臣の時に導入した「クールビズ」も意識変革ですよ。

堀江:「クールビズ」はなんで成功したんですか?

小池:それは、みんなが楽になったから。

堀江:いや、楽なのはみんなわかっていたはずで、僕なんていつもTシャツですけど、誰も真似しないじゃないですか。

小池:ははは。それはnorm(社会的規範)ですね。

堀江:なんであんなにうまくできたのかなって。

小池:ポイントは一斉にやったから。小泉純一郎首相(当時)やトヨタの奥田碩会長(当時)らと、"せーの"でワッと始めたからですね。日本人はホリエモンみたいに一人だけでやると「ちょっと変な人」と見られますが、みんながホリエモンだったら「そうだな」となる。私はビートたけしの「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という言葉が好きでね。その方式でないと、この日本社会は変わらないんです。

堀江:今回もそういう準備をしているんですか?

小池:はい。鉄道会社や東京にある企業の方々と進めていきます。7月11日から、例えば、鉄道事業者は早い時間に乗った人にポイントをつける。最近はICカードですから。

堀江:ポイントの原資は。

小池:鉄道会社ですね。

堀江:まあ、時差出勤されたほうがいいですからね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい