W杯で高梨沙羅に完勝した伊藤有希 平昌五輪でワンツーフィニッシュの期待も!

2017/03/14 16:00

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は、オスロで行われた12日の個人第19戦をもって今シーズンの全日程が終了。9勝の高梨沙羅(クラレ)が2シーズン連続4度目の総合王者となり、W杯初勝利を含む5勝を挙げた伊藤有希(土屋ホーム)が自己最高の総合2位に入った。
 
 高梨と今シーズン急成長を遂げた伊藤とのオスロでの今季ラスト勝負は、1本目にこの試合最長の130メートルを飛んだ伊藤が2本ともトップの成績で優勝。高梨は2位となり、伊藤が銀メダル、高梨が銅メダルだった世界選手権の勢いそのままの最終戦だった。

あわせて読みたい

  • 【アスリート美女図鑑】高梨沙羅はキレイになった“だけ”じゃない ジャンパーとしても進化が止まらない

    【アスリート美女図鑑】高梨沙羅はキレイになった“だけ”じゃない ジャンパーとしても進化が止まらない

    dot.

    1/14

    今季不調…高梨沙羅は平昌五輪で金メダルをとれるか?

    今季不調…高梨沙羅は平昌五輪で金メダルをとれるか?

    dot.

    2/11

  • 高梨沙羅の失速はチャレンジか? それとも… W杯ジャンプ女子

    高梨沙羅の失速はチャレンジか? それとも… W杯ジャンプ女子

    週刊朝日

    1/21

    高梨沙羅が変わった!「勝てない」から「常勝」復活の兆し見えた

    高梨沙羅が変わった!「勝てない」から「常勝」復活の兆し見えた

    dot.

    11/26

  • 黒柳徹子も驚いた 高梨沙羅、葛西紀明らスキージャンプの賞金が少ないワケ

    黒柳徹子も驚いた 高梨沙羅、葛西紀明らスキージャンプの賞金が少ないワケ

    週刊朝日

    9/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す