高齢者の肝がん手術 方針の違いで5年生存率に大きな差が…

医者

2017/02/27 07:00

 高齢者(75歳以上)のがん手術は、余命を延ばしているのか? 週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2017」で、「肝がん」ではどんな条件を満たした人に手術をしているか、病院ごとに調査。その方針の違いが、術後の5年生存率で大きな差となって示された。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す